keyboard_arrow_right
エネルギー代謝

エネルギー代謝

ビタミンB2というのは牛乳から発見されたビタミンだそうです。牛乳や乳製品、動物性の食品に多く含まれているそうです。植物性食品では特に納豆に多く入っているそうです。緑黄色野菜やきのこ類にも含まれているそうです。ビタミンB2というのは糖質、脂質、タンパク質の代謝に関わっているそうです。皮膚や粘膜の健康を維持しているそうです。成長にも関与しているそうです。発育のビタミンと呼ばれているそうです。偏った食生活が続くと不足しがちだそうです。皮膚や粘膜にトラブルが起こったりするそうです。ビタミンB2不足の可能性があるそうです。糖質、脂質、タンパク質というのは、それぞれ体内でエネルギーに変換されるそうです。ビタミンB2はそのすべてに補酵素として関わっているそうです。特に脂質代謝ということにおいて重要な役割を果たしているそうです。細胞の新陳代謝を助ける働きがあるそうです。成長を促進するほか、皮膚や髪、爪の健康維持にも欠かせないビタミンだそうです。ビタミンB2はグルタチオン・ペルオキシダーゼという酵素ともに働くそうです。老化やがんの原因となる過酸化脂質を分解する働きもあるそうです。過酸化脂質の生成自体を抑えてくれるビタミンEと一緒にとるようにすると、抗酸化作用がアップするそうです。ビタミンB2が欠乏してしまうと、皮膚や粘膜にトラブルが発生してしまうそうです。からだのさまざまなところに症状が現れるそうです。子供の場合は、成長障害が起こることもあるそうです。脂肪の多い食事をする人あお酒をたくさん飲む人、体力を使う人などはしっかりと補給して欲しいそうです。水溶性なので余分な摂取は尿で排泄されるそうです。

「香里紗Style!肩こり解消法☆」サイトトップへ